謹賀新年


上の絵はpixivから引用、寅年になったね!

ご存知のとおり、明日はいよいよ中国の旧暦お正月、偶然にもバレンタインとかぶってるね!残念ながら今のこの独身の俺にとってはバレンタインなんてあってもなくても一緒のものさ、でもさすがに旧暦のお正月はたいしたもんだな

中国では、西暦の元日、つまり今の日本のお正月よりも、旧暦正月のほうを盛大に祝ってる、そもそも元日の場合会社でも学校でもせいぜい3日間の休みしかない、けど旧暦正月なら、会社は少なくても1週間の休みで、学校はちょうど冬休みの時期(中国の学校は春休みがない、その代わり冬休みはだいたい日本の春休みと冬休みの間にある)でなかなか長い休みがあるから

まあ、残念ながらまだ休みに入ってないので今国帰る訳ないから、中国の旧暦正月の様子は教えられないのだが、ここでは少し旧暦正月の習慣について紹介しよう

基本的に、旧暦正月は中秋と同じ、家族団欒で過ごすべき日であるから、外地で仕事やら学校やら行ってる人はだいたい実家へ帰って、父さん母さんや爺さん婆さんに会う、それでちょっと混乱にもなっているが、鉄道はやはり一番安い交通手段だから電車で帰る人が沢山いる、特に貧乏な西部田舎から遠い東部の都市へ出て仕事(だいたい体力労働者、いわば「農民工」)をする人は一年稼いだお金を全部持って帰って家族にあげるから、それで鉄道はだいたい旧暦正月の少し前になったらめちゃくちゃ込んでて、1ヶ月も前から切符予約しとかないと後で二日間も切符売り場の前で並ばなきゃならないハメになる(オーバーではない、本当の話だ、切符売り場の前にテントセットしてそこで寝る人も駅によって沢山いる)、なので少々お金の持ってる人ならずっと前から飛行機予約しちゃう人も少なくない、飛行機は電車よりずっと前から予約できるし、そんなに人ごみのような場所に行かなくても済むから

因みに、そのせいで電車はある意味で危険な存在、流動性高いからお金盗んですぐ次の駅におりて、持ち主が気づかないまま過ぎちゃったら後で泥棒探すこともほぼ不可能だし、そもそもそんな混乱な場所(電車の中)で人いっぱいいるから財布盗むなんて本当に簡単、なので安いと思って電車に乗ったら後でかえって高い「代金」払っちゃうかもしれない面もあって飛行機のほうが遥かに安全だからそれを選ぶ人も少なくない、つまり、この時期に中国旅行しようと思ったらできるだけ電車は避けた方がいいよ

次に、家でなにするかというと、まず「年夜飯」、つまり大晦日、今年なら今日の夕飯は家族団欒で食べる、昔は何でもかんでも自分の家で作って食べる派は圧倒的に多いが、最近では作るのも面倒だしたくさん作らなきゃいけないから食べきれないかもしれないし後片付けも大変だから前もってレストランで予約して食べる傾向もある

そう、年夜飯は絶対たくさん作らなきゃいけない、それは次の年にいいことが沢山あるように心からの願いの印でもある、昔の中国では、貧しい農民たちにとってそれは年に唯一の肉を食べるチャンスかも知れない(今でもそういう農民少なくないが)ので、子どもたちにとっては待ち焦がれる日である
そして、餃子も食べるが、もうひとつ年夜飯に欠かせない料理がある、それは魚料理だ、どんな調理法でも構わない、とりあえず魚は絶対必要だ、そして年越しそばにはちょっと似てるが、年超えてからでないと食べちゃダメ、超えてから食べるのだ、これは「年年有余」の意味だ(中国語では「魚」と「余」の発音が同じだから)

年夜飯以外に、花火をあげる習慣がある、早い人は二三日も前から上げるが、盛り上げ始めるのはだいたい大晦日の午後6時くらい、空が暗くなってから、時間と共にどんどん盛り上げていって、12時前になると空が昼かのように花火で輝く見える

そして、12時ジャストになったら、みんな爆竹を一斉に鳴らして、とても賑やかで「うるさい」時間である(爆竹は花火と同じいつでも鳴らしていいが、やはり12時丁度みんな一斉に鳴らすのが一番賑やかだ)、そして爆竹と花火は少なくとも1時間は続く

また、中国では紅白歌合戦のような大晦日の年越しテレビ番組があって、名前が「春節聯歓晩会」、通称「春晩」で、中国中央テレビ局(CCTV)の大体20時から25時、つまり夜8時から1時までだが、紅白と違って勝ち負けがないし、歌だけのような形式でもない、ただ歌やら漫才やらいろいろ見て楽しむだけの番組だ、が、以前にも言ったように、CCTVが気に入らない人も沢山いるし、最近の番組のクォリティもあまり良くないからそれを見なきゃいけないと思う人もいながら、絶対見ない人も少なくない(残念ながら自分は後者にあたる)、それと対照的に、去年CCTVの発表では春晩の視聴率が95%超、満足率も85%に達したとのことだが、また別の調査では海南省の春晩の視聴率が1.3%に過ぎないし、自分の周りではだいたい春晩に好評な人いないようなので春晩が悪かったか自分が悪かったか
因みに、俺んちでも春晩の番組に切り替えてテレビつけっぱなしだが、見る人ひとりもいない、俺は大体ネットで友達とチャット、パパとママは大体麻雀やったり別のことをするから

まあ、旧暦正月についてはここまでにしよう、今度チャンスあったらまた写真づきにご紹介します

また、これからの予定についてだが、18日木曜日に東京へいって、次の日の朝8時半の飛行機で国帰るから、来月25日日本に戻るまでまた前回夏休みのように、中国についていろいろ紹介するを中心に日本語のポストたくさんアップする予定

Author: 星野恵瑠

Mac user, Niji-Ota, Chinese, Now working in Japan at MAGES. Inc., Future's aim is that one day my name can be listed in Wikipedia

20 thoughts on “謹賀新年”

  1. 果然是关于天朝国情的才能看懂orz
    我们南方特别是广东很少吃饺子或鱼的呢~一般都是杀鸡或杀猪什么的w

    还有新春快乐哟

      (Quote)  (Reply)

  2. 擦擦……我抗议啊,欺负偶看不懂日文!!!!!!!!嘿嘿……还是看的懂点点的啦……毕竟还有很多字通汉字的嘛……嘎嘎……
    图很强大的说!喵喵!
    lovee虎年也快乐啊,最重要的是考试不挂科,哇哈哈哈哈哈!

      (Quote)  (Reply)

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

(;;) (:D) (!!!!) (……) (^o^;) (==) (OoO) (=v=o) more »