ボイコットは何も生みません

久々の日本語記事なのですが、こんなテーマは正直自分でも残念でしかたありません

昨日はこんな記事を読みました:運動家・星アカリ 「東京電力社員の子供を、全員がボイコットしなさい」

まず、この「東電社員の子どもをボイコット」する理由は単に「怒りの声を届ける」ということがとても許せません。怒りを届けるために、デモでは十分に気持ちが伝わないので子供をボイコットすることを選んだのです。怒りはとても理解できますが、このような手段は何も解決にはなりません。

今の問題は原発の(機械的原因及び政治的原因による)停止や火力発電所の損害による電力供給不足、そしてさらに言えばその不足を解消するために行っている計画停電が確実に生活に不便を与えていることでしょう。この不便を何とか解消したいのはとても理解できます、しかしまず東電を叩くばかりでは何の役にも立ちませんし、極端な話ですが東電がむかついていっそ全ての電気供給を遮断すれば誰も得しません、すなわち、これは問題解決にはなりません

ならないどころか、これは更に深刻な問題を招くしかありません。日本人なら私のような外人よりも詳しいはずですが、日本では「いじめ」は現在とても深刻な問題となっているのです、そしてその問題となっている「いじめ」の一つは「無視」、すなわちあなたが口にしている「ボイコット」です。こんな社会問題ともなった深刻な減少はどのような悪影響をもたらしてくるかは、おそらく私が言わなくても皆さんよくご存知でしょうね。

子供は何の罪もないのに、親が東電に働いてるだけで無視され、可哀想どころか、もし今後別の大企業が又別の何か困難を直面し、やむを得ず国民にご迷惑をかけてしまったら、またその企業に働いている親を持つ子どもをボイコットするのですか?そして極端な話に、なにか事件が起こるたびにだれかの子供をボイコットし、最終的にこの国の殆どの子どもをボイコットしてしまい、そして一番悲惨なことに、その中に「活動家ってキチガイしウザイからそんなヤツの子供をボイコットしようぜ」のような話になってあなたの子供もボイコットされてしまったらあなたはどう思うのですか?

そうです、このように不満を別の不満をもたらす方法で解消させようとしてもスパイラルのように不満は永遠につづくのです、そのうえ、不満はエスカレートして、今回のように「いじめ」か、何か別の社会問題となりかねません。

今回の件で東電はたしかに対応が甘い面もありました、東電自体は「罪」を犯したかどうかはともかくとして、すでに幾つかの場所から賠償を求められており、さらに「計画停電」や「自主停電」などの状況により、東電の収益は確実に減る一方です。機械の修理や従業員の入院手当などの支出も増えつつ、これはすでに企業としてとても深刻な状況となっているのです、これは既に「罰」として東電及び東電の社員を苦しんでいるのです。あなたが求めている状況はすでに東電が直面しているのです。

そしてあなたであれ誰であれ、誰かに対して「制裁」を与える権利はありません。これは日本国憲法で保証された基本的人権の「法の下の平等」に相当します。この「法の下の平等」は「一切の差別行為の禁止」という意味もあり、すなわち法律以外での制裁は認められていないということです。あなたは元記事に「法律にも違反しない」との言葉を書きましたが、残念ながら厳密に言うとこのような差別行為も立派な犯罪となるのです。

しかし不満が貯まる一方で発散しなければ人体にも悪影響が出ます、では、その不満をどうすればいいのでしょう?一番確実な方法なら、フィットネスクラブなどに通って、ストレスをいっぱい発散してしまえばいいです。その不満を別の誰かの迷惑とならず、法律にも違反しない手段で発散する限り、おそらくどんな方法でもよいでしょう。

Author: 星野恵瑠

Mac user, Niji-Ota, Chinese, Now working in Japan at MAGES. Inc., Future's aim is that one day my name can be listed in Wikipedia

10 thoughts on “ボイコットは何も生みません”

  1. 虽然我承认我完全看不懂。。。。。。但还是来混个脸熟好了
    其实偶挺羡慕日语帝的。。。。>_<

      (Quote)  (Reply)

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

(;;) (:D) (!!!!) (……) (^o^;) (==) (OoO) (=v=o) more »