今日の朝食と夜食を晒そう

まずは鶏肉湯圓(たんえん)です、ここの名物、普通の湯圓は中身はごまやらピーナッツやらの甘いモノだけど、これだけはしょっぱいものなんで、慣れない人にとっては口に入れないけど、慣れるとすっごいうまい、と、俺は思う
鸡肉汤圆

次、名前はすごい面白くて、「牛打滾」、つまり「牛がロールする」って意味
牛打滚

以上については少し説明しよう、実は両方とも湯圓です、ただここの「鶏肉湯圓」の店では、「普通」のごま湯圓も売っている(ちょっとだけ中国で一般的のごま湯圓の中身とは違うけど)、そして同じ鍋で煮てるので、区別をつけるために鶏肉湯圓の場合は丸く、そしてごま湯圓の場合ば細長く握って、そうすることによって鍋の中でもすぐ鶏肉湯圓かごま湯圓か分かってしまう

そして、そのごま湯圓について、二つの食べ方がある、一つは湯圓湯(たんえんたん、つまり湯圓のスープ)や米酒(甘酒のようなもので、お米で作られた甘いお酒)を一緒に入れて食べるごく普通な食べ方、これはここで「甘酒湯圓」と呼ぶ;もうひとつはスープを捨てて湯圓だけお茶碗に入れて、そしてブラウンシュガーのお汁や大豆粉などお入れて少しグラグラしたら、湯圓はまるで牛が水田の中でロールしたかのように見えるので、これがその「牛打滾」の名前の由来です

で、次は夜食の「刷把头(しゅあーばーとう)」です、形は結構広東省の「シュウマイ」に似てるけど、中身は全然違うし味も全く別物、個人的にはまあまあって感じかな?
刷把头

最後、別に食ったわけではないけど、いや、マジで食ってないけど、夜食の時、隣に一匹のワンちゃんがいて、野良犬だと思うけどすっごく可愛くて可愛くて写真撮っちゃったの、いやけど残念ながら赤目じゃいけど青目になっちゃったけどねwwwww
ワンちゃん
ワンちゃん

Related Posts

Author: 星野恵瑠

Mac user, Niji-Ota, Chinese, Now working in Japan at MAGES. Inc., Future's aim is that one day my name can be listed in Wikipedia

12 thoughts on “今日の朝食と夜食を晒そう”

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

(;;) (:D) (!!!!) (……) (^o^;) (==) (OoO) (=v=o) more »