二次元に特化した中国のSNSサイト

お久しぶりの日本語記事にしようと思ってるけど、話題は未だに決まってません
一応言ったことあると思いますけど、このブログの趣旨の一つは「日本を中国に紹介し、中国を日本に紹介する」ということなので、日本に関する記事は中国語で、そして中国に関する記事は日本語で、また両方とも関わらない場合は読者のほとんどが中国人なのでほとんど中国語で書いてます

が、最近国にもいないし、時間も殆どがiPhoneアプリに費やしてしまったので中国に関してそんなに詳しくなくなってきた、というのが今の悲しい現状だ

なので、今回はせっかくだから自分でも使っているアニメ系のSNSサイトに紹介しようと思っている

さて、前置きはここまで、中国のSNSサイトだが名前は「番組計画」という日本語だ、ロゴもローマ字のbangumiで、はっきりいえば最初から日本のアニメやゲームなどの『二次元』や『萌』文化に特化したSNSサイトを作ろう!というのが創立者の本音だった。また、中国でもbangumiか漢字の発音そのまま「fan zu」でこのサイトのことを呼んでいる(ちなみに、中国語では『番組』という単語は存在しない、これに相当する単語は「节目」)、アドレスはhttp://chii.in/

以上のアドレスをクリックしてサイトにアクセスすれば、最初に表示されるのは今人気の高いアニメやゲーム、それとラノベやアニソンなどの情報、また右下には『オンライン伺か』がある。サイドバーから登録やログインなども可能

そしてログインすると、あなたのためのホームページが表示される、ここではあなたが今見ているアニメとその進度が見えるほか、参加しているグループのスレッド、友達がなにをしているかも見える

今見ているとか見たいアニメがあったら、検索から名前を入力し、当てはまるアニメを探し出せばいい

そしてそれをクリックすれば詳細ページに入って、そこからはアニメの紹介、見たや見たい人のコメントなどが表示され、サイドバーからこのアニメに対する自分のステータス(見たい、見た、見てる、置きっ放し、放棄)を変更できる。ちなみに紹介はウィキペディアのようにユーザ達自分が編集したものである

一番紹介したい機能は『見てる』アニメの場合、一話ごとステータスの設定が可能で、紹介が詳しいアニメの場合各話の放送される日時の情報もあるから、まだ放送されていないものはチェックボックスが灰色になってステータス変更不能で、放送されたがまだ見てないものはチェックボックスが淡青で、もう見たものは濃青、これで毎回アニメが何話まで見たかもうはっきりと把握できるから、いろいろの理由でテレビでの放送は見れず、ダウンロードかネットで見る人には便利

まあ、他にもいろいろ機能あるけど、全部紹介するのに時間かかるからここまでにする、また今はベータ版なので日本語には対応していないから中国語の分からない日本人にとっては使えそうにないが、開発者の話によると将来正式運営になったら日本語にも対応する予定だそうだ

Related Posts

Author: 星野恵瑠

Mac user, Niji-Ota, Chinese, Now working in Japan at MAGES. Inc., Future's aim is that one day my name can be listed in Wikipedia

26 thoughts on “二次元に特化した中国のSNSサイト”

  1. @人間です:
    海外でも日本のアニメは大人気ですからね、特に中国なんかはもう今の若者の中に圧倒的に人気がありますから (:D)
    登録していただいてありがとうございます (o>v<o) これからはもっと頑張って日本語に記事書きますのでぜひお楽しみに

      (Quote)  (Reply)

  2. 使ってみました!
    Google翻訳で頑張って登録してみました!
    日本のアニメも外国で見られているなんて初めて知り、驚きました! (:D)

      (Quote)  (Reply)

  3. 那个视频我看了。日本的广告确实与众不同。结合本国 优势。我天朝是否可以借鉴之。。我指的是本国的优势。比如说……哈哈。。

      (Quote)  (Reply)

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

(;;) (:D) (!!!!) (……) (^o^;) (==) (OoO) (=v=o) more »